日本気象学会関西支部
第39回夏季大学特設ページ



開講に先立ち、気象関係合同進路説明会を開催いたします。
詳細は上記リンク先をご覧ください。



今年のテーマは
「雪 ―結晶から防災まで―」です。
右のサムネイルをクリックすると
ポスターの画像(2.1MB)がダウンロードできます。



【日時】 2017年8月19日(土)11:00〜16:35(開場・受付開始 10:40)
【場所】 京都テルサ東館 3階大会議室
京都市南区東九条下殿田町70番地 京都府民総合交流プラザ内
アクセス方法については上記リンク先をご覧下さい。
【主催】 日本気象学会関西支部
【後援】 大阪管区気象台、日本気象協会関西支社


【講演題目・概要】
「千差万別な形をつくる雪の結晶成長」
大阪教育大学 名誉教授 山下 晃
角板は底面と柱面に囲まれた単純な外形の結晶です。しかし、内部には雲内の過飽和度の変化や成長中の結晶表面の状態を記録した空気模様があり、その解析により、結晶面と非結晶面とが共存する樹枝状結晶の成長から結晶面を持たない霰の成長まで、雪の結晶成長の全体像が見えてきます。多くの雪結晶の画像を見ていただき、個々の結晶の成長を説明します。
 
「降雪雲の形成メカニズムと降雪の予測」
気象庁予報部数値予報課 数値予報モデル開発推進官 永戸 久喜
冬季の日本付近では、大陸からの寒気の吹き出しの影響により、日本海側を中心に降雪がもたらされます。通常は、山岳地域が降雪の中心となりますが、降雪雲がバンド状や渦状に組織化することによって、海岸平野部に局地的な大雪がもたらされることがしばしばあります。本講演では、大雪をもたらす様々な降雪雲の形成メカニズムと、それらの発生・発達・停滞等の傾向を捉えて降雪を的確に予測するための取り組みについて、今冬の西日本での大雪事例も交えながら紹介します。
 
「積雪・雪氷災害科学の基礎と人工雪を用いた実験研究」
国立研究開発法人 防災科学技術研究所 雪氷防災研究センター 雪氷環境実験室長 小杉 健二
雪が降り積もってできた積雪は、時間の経過とともに自重で圧縮されるとともに、性質が変化していきます。その結果、場合によっては雪崩などの災害の発生につながります。この講演では、この様な積雪や雪氷災害に関する科学の基礎について解説します。天然のものと同様の樹枝状結晶の人工雪を大量に降らすことのできる「雪氷防災実験棟」を用いた、防災のための様々な実験研究についてもご紹介します。
 
 
夏季大学開講前に開催する気象関係合同進路説明会のページはこちら






【参加者募集のお知らせ】
 
対象 高校生以上(非会員も参加可)
募集人数 100名程度(定員を超えた場合は先着順とします。)
受講料 大学生以上:1,000円(テキスト代等を含む)
高校生・高専生:無料
 
《受講希望の方》 往復はがきまたはメールにてお申し込み下さい。往信またはメールには以下(@AB)の必要事項をご記入下さい。
往復はがきの場合、復信には各自の宛先のみ(裏は白紙)をご記入下さい。
 
必要事項 @「第39回夏季大学受講希望」
A住所(含郵便番号)・氏名・年齢・(高校生・高専生の方のみ)学校名
B連絡先電話番号(必須)及びメールアドレス(メールアドレスをお持ちの方)
 
申込先(往復はがき) 〒540-0008 大阪市中央区大手前4-1-76 大阪合同庁舎第4号館
大阪管区気象台気象防災部防災調査課内 夏季大学事務局
 
申込先(メールアドレス)
 
申込締切 8月9日(水)必着
 
支払方法 申込受付後に受講予約票を返送(メールまたは返信はがき)します。
定員を超えて受講できない方にもその旨ご連絡します。
受講料は、予約票の受取後1週間以内に、
直接夏季大学事務局(往復はがきによる申込先に同じ)(平日10:00〜12:00,13:00〜16:00)でお支払いになるか、
または以下の指定郵便振替口座(00980-5-18318 日本気象学会関西支部)に払い込んで下さい。
払込み料金(ATM扱いの場合は80円、窓口扱いの場合は130円)は各自のご負担でお願いします。
なお、講座当日には「払込票兼受領証」(高校生・高専生の場合は学生証)と「受講予約票」を必ずご持参下さい。
「払込票兼受領証」(高校生・高専生の場合は学生証)と「受講予約票」を受付で確認し、テキスト・資料をお渡しします。
受講料払込後の受講取消について、8月14日(月)以後の取消は主催者側の都合による中止を除いて
受講料を原則返却しません(テキストのみの送付となります)。




《事前にテキスト入手希望の受講者の方》
受取期間 8月14日(月)〜8月18日(金)10:00〜12:00,13:00〜16:00
(テキストのみの事前入手は8月18日(金)まで)
受取場所 夏季大学事務局(往復はがきによる受講申込先に同じ)
 
受取方法 受講予約票、受講料または「払込票兼受領証」(高校生・高専生の場合は学生証)をご持参下さい。
テキストをお渡しします。
夏季大学講座当日には、必ず@受講予約票AテキストB払込票兼受領証(高校生・高専生は学生証)をご持参下さい。





《テキストのみ希望の方》
「日本気象学会関西支部第39回夏季大学テキスト」を販売します。1冊あたり価格は500円(送料別)です。開講当日も会場で販売いたします。

御希望の方は夏季大学事務局(往復はがきによる受講申込先に同じ)まで、下記様式により、葉書、FAXあるいはE-mailでお申し込みください。 折り返しこちらから送料を含めた金額をご連絡しますので、指定した郵便振替口座(00980-5-18318 日本気象学会関西支部)に払込み下さい。なお払込み料金は各自のご負担でお願いします。

テキストの郵送を希望される場合、送料は、1冊まで250円、2冊380円、3〜5冊まで570円です(6冊以上ご希望の場合は、夏季大学事務局まで電話等で予めお問い合わせ下さい)。 入金を確認後に、送付致します。 なお,発送は8月14日頃以降となります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 日本気象学会関西支部第39回夏季大学テキスト申込書    申し込み部数     部
 ・氏名または団体名:                  代表者:
 ・送付先住所:郵便番号
 ・連絡先電話:TEL(       ) FAX (       )
 ・連絡先 E-mailアドレス:
 ・受取方法: 郵送・事務局手渡し
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



問い合わせ先
大阪管区気象台気象防災部防災調査課内
夏季大学事務局(土・日及び祝日を除く10〜17時)
関野、吉野 Tel. 06-6949-6322 Fax. 06-6944-2121
Email




[ 夏期大学ページへ戻る ]
[ ページTOPへ戻る ]











Copyright_1999_日本気象学会関西支部